「11府県ふっこう周遊割」の詳細

先日ご紹介した「11府県ふっこう周遊割」の詳細です。

対象期間、金額等には相違はありませんが、対象府県で2泊以上するというところに相違がありました。

対象の府県どこでも2泊以上であれば対象になると理解しておりましたが、

1泊づつ、別の府県でなければいけません2県またいでいれば3泊以降は連泊でもかまいません

1泊目高知県で泊まり、2泊目愛媛県で泊まると1泊6,000円まで対象となりますが、愛媛県で2泊すると対象になりません。

高知、愛媛、愛媛の3泊は対象になります

お参りの方にはぴったりな制度ですが、連泊は2県またがないと使えず、同じ県で別の宿舎でも使えないのでご注意をお願いします

 

 

“観光で西日本を元気に!!「11府県ふっこう周遊割」”実施です!!

平成30年7月豪雨による風評被害を防止し、観光需要の早期回復をはかるため、観光庁が創設した「観光支援授業費助成金」を活用し、”観光で西日本を元気に!!「11府県ふっこう周遊割」”が実施されます。

対象期間は、平成30年8月31日~11月30日

      宿泊後の申請先順(予算がなくなり次第、終了

      8月28日予約分から割引対象

助成内容は、愛媛県、広島県、岡山県・・・1名1泊あたり最大6,000円

     その他8府県・・・1名1泊あたり最大4,000円

対象11府県は、岐阜県、京都府(京都市を除く)、兵庫県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、高知県、福岡県、愛媛県

対象府県で合計2泊以上連続宿泊された方に助成されます。助成上限は1人あたり延べ5泊までです。

西日本豪雨では、長珍屋も被災しましたが、幸い被害は少なく、通常通り営業しております。

この助成制度は大変助かり、お遍路さんにはぴったりの制度だと思います。

ただ、まだ説明会が実施されておらず、わからない部分(予算がなくなり次第終了など)があります。

詳細がわかり次第ブログをアップします。

申請書などは長珍屋フロントに常備しておりますので、この機会にぜひ長珍屋へ